トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン 印刷

coord_cartesian()

auditR

グラフの表示範囲を狭める

[ggplot2]

ggplotでグラフを描くと、外れ値によってポイントが一箇所に集中してしまいグラフの体をなさないことがある。

その時は、データが集中していそうな範囲をグラフからざっくり掴まえて、x軸、y軸それぞれに範囲をしてすることで、拡大版のグラフが作れる。

ggplot(data = xxx) + aes(x = hoge, y = moge) + geom_plot() + coord_cartesian(xlim = c(-5, 5), ylim = c(100, 300)

注意点として、グラフを示す際は外れ値があることに言及して、特定箇所にフォーカスを当てていることを捕捉説明すべきだろう。


Last updated 2019-07-25 | auditR (c) N.Nawata