[6mDCS]

前回のリレーの続きです。

単純に電流を流せば良いのかと思っておりましたが、やはり簡単ではありませんでした。KEY/PTTに使っている線にはKEYが入る前でも12Vの電圧がかかっています。したがって、リレー回路の設置をしても電流が入りません。((+_+))困りました。

やはりトランジスタの出番です。1015を使って、ベースがGNDに落ちたら電流が入るようにしてリレーにつなぎました。

何とか動いているようです。

リレーに20mAも流れているので勿体ないので、接地との間に試行錯誤で470Ωを入れてみましたら、12mAになりました。

VX-8Dからのあ〜あ〜という声は、綺麗に入ってきます。??DSBだから入ったらいけないのでは。

出力はどうでしょうか。

マイクを叩くとなんとなくVX-8Dの方に信号が入ってきますが、このリグはDSBには対応していないため、正常なのかどうかがわかりません。

KEYを押すとサイドトーンが入るはずですが、今ひとつです。

どうもSBMに問題がありそうです。

一応回路としては完成とします。

リレーも動きましたし、変調も弱いですが入ることが確認できました。ボリュームは相当大きな音になりますし、ATTも動いています。

ただ、VXOの動きが微妙ですね。それでも10kHzくらいの幅で動きますので、本に書いてあるよりは動いていることになります。可変抵抗を使っていますので、ピシっと決まらないのが玉に瑕ですが、アナログらしさがあって、かえって風情を感じます(自画自賛)。

Last updated 2013-06-22

Call Sign/QRA: コメント:

JG1SNX | JCC#1030 | GL: PM95SR | jg1snx(あま)jarl.com

いまさらハム

ようこそ(←初めての方へのご挨拶)

40の手習いで3アマ取得。

いわゆるアパマンで環境劣悪(マンション1F)のため専ら移動(といっても自転車)のみ。

夢は武蔵・多摩の丘から自作機で移動運用すること。

キーワードは、「QRP」「自作」「お手軽運用」で楽しむ。

今日もチャリン歩deハム!

移動運用日誌

<< 2021-11 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

あれこれ研究室

学んだり試したりしたこと

サイト検索

キーワード

Google

更新履歴

2020/5/8

2020/1/7

2019/12/29

2019/10/21

2019/4/26

2019/4/3

2018/10/27

管理者ページ